オアシスとは

Oasis Management Company Ltd.(「オアシス」)は、2002年にセス・フィッシャーにより設立されたプライベート資産運用会社です。オアシスは本社を香港に、リサーチ及び投資顧問オフィスを米国に置いています。セス・フィッシャーは、Highbridge Capital Managementで7年間アジア投資ポートフォリオのマネージャーとして成功を収めた後オアシスを設立し、アジア地域において優れた投資・運用経験を持つ30名以上のプロフェッショナルから成るチームを率いています。当社の熟練した投資チームは、各国及び各産業の幅広いアセットクラスで長期及び短期の機会を捉え、分析し、投資を行っています。

沿革

オアシスはケイマン諸島で設立された特例有限責任会社です。2002~2011年にかけては、DKR SoundShore Oasis Fundのインベストメント・マネージャーとして活動していました。DKR SoundShore Oasis Fundの運用資産総額は、最盛期には約33億米ドルに達しました。

オアシスは2011年11月1日、主としてアジアに重点を置くマーケット・ニュートラル型のグローバルなマルチ戦略プライベート・ファンド、Oasis Investments II Fund(「オアシスIIファンド」)を立ち上げました。オアシスIIファンドの投資資金は、以下の主要な重点領域に機動的に配分されています。

  • 株式ロング戦略
  • 株式ショート戦略
  • コンバーチブル/ボラティリティ・アービトラージ
  • 株式ロング/ショート
  • ボラティリティ・ロング/ショート
  • クレジット

ポジションと投資配分は全て、ファンド全体のポジショニングの観点からのみならず、個別投資のリスク・リターン特性の分析に基づくボトムアップの視点からも検討されます。